MONSTAR

おとぎ話を捨てて ぜんぶ 今ここで つくってしまおう

5月:林遣都さんを好きになる

ここ数年続けている1年の振り返りを今年も書くとしたら、5月の2つ目の見出しは絶対にこれだと思っている話。


いや本当に顔がいいな林遣都さん。

ちなみに5月1つ目の見出しは「藤原丈一郎くんのレギュラー番組『関バリ』が始まる」の予定です。丈くんがレギュラー出演しているラジオ、「関西ジャニーズJr.のバリバリサウンド」毎週火曜日18時からFMOH!で放送中なのでぜひ聞いてください。
www.fmosaka.net




同担に勧められて某ドラマを見てしまったことをきっかけに、まずはそのドラマに出てくる牧くんのことを好きになりました。そもそもドラマをこんなに真面目に見て入れ込むのが久しぶりだしそのまま中の人に興味を持つことがめちゃくちゃ久しぶり。いつぶりかって多分花より男子の花沢類さんと小栗旬さんぶり。
何が好きってまずは林遣都さんの顔が好き。そもそも顔が好みじゃなかったらここまで牧くん自体にものめり込んでない気もするくらい、とにかく好き。そしてもちろん牧くんという役も好きで、切なくて、早く牧くんは幸せになってほしいとずーーっと思ってた。最初に見たのが2話なんだもん、最後の公園のシーン見て牧くん好きにならないとか無理。切なすぎた。そうして簡単に牧くんを拗らせ、あれ、そもそも林遣都さんがかっこいいな?と思ってしまったのでとりあえずいろんな映画やドラマを見ました。以下そのまとめ。ネタバレはしたりしてなかったりします。


1 おっさんずラブ
田中圭さん演じる春田さんに恋する25歳:牧凌太。全ての始まり。全部牧くんのせいだ。ほかの作品にも言えることだけど、林遣都さんはその役を「演じている」のではなくて、その役を、その人の人生を「生きている」のであって、牧くんも、牧くんという人が生きていた。たくさんの感情が入り混じって、その配分が機微に移り変わって少しずつ変わる表情も、仕草も声色も行動も、ぜんぶ台本にあるけどなくて、牧くんのものに見えた。すごいと思ったシーンが軒並みアドリブだったのもそういうことだと思う。
本当に牧くんが幸せになってくれてよかったなーーーー。最終回本当によかった。これ以上拗らせる余地を残さないくらい、夢か?こんなに私に都合よく終わるなんてことがあるのか?というくらい綺麗に終わってびっくりした。これ以上考えることないもん。公式がああして牧くんを幸せにして終わったからこれから先の牧くんは永遠に幸せなわけで、こんなに幸せなことない。牧くんの切ない表情も涙もたくさん見てきたけど、最後に嬉しくて泣く牧くんと春田さんときちんと気持ちが繋がった牧くんがいてくれてよかった。牧くんに出会えてよかった。


2 にがくてあまい
ゲイでベジタリアンで料理がしぬほど上手な高校教師:片山渚。料理する手と仕草が綺麗。ゲイだから絶対に叶わないけど恋になるけどリアコの片鱗が見える。相手役のマキに全然感情移入できなくて感想はそれくらいしか覚えていないんですけど、この映画の番宣での林遣都さんを見て、あーーーっ!好き!これは好きだどうしよう!!って思いました。
主演の川口春奈さんが、撮影中に分かりやすくスイッチが切れてしまうと瞬間があるという話で、それが分かると「じゃあちょっと俺が、ちょっとだけ取材を頑張る」って言うんですよ好きになっちゃうじゃん。


3 銀二貫
主演:松吉役。丈くんたちが去年の今ごろ出演していた舞台銀二貫のドラマ版。見ようと思ったのはいいものの、梅吉は丈くんのままでしまっておきたくてどうしても続きを見れず5分で見るのをやめてしまった作品。でも林遣都さんの松吉は見たい。だって林遣都さんの松吉もきっと素晴らしいでしょ素晴らしくないわけがないでしょ?でも見れない。なぜなら梅吉が丈くんではないから、という無限ループからいまだに抜け出せていないので丈くんがテレビで梅吉やろう(?)


4 REPLAY&DESTROY
薬科大学院生:真野真広。すっっっごい可愛い。院生できっと頭もいいんだろうけど、ルームシェアしてる人たちとバカみたいなことを馬鹿みたいに真面目にやる真野くん。ジェンガや人生ゲームや黒ひげ危機一髪にわーわーする真野くんかわいい。前髪をクリップでちょんまげにしてるのもかわいい。JKと同じテンションではしゃぐ真野くん可愛いにもほどが。ストーリーもザ・深夜ドラマというノリで楽しく面白く見れる作品。メイキングもとてもいいらしいのでOLの次にDVD買うならこれか火花か迷っているところ。


5 悪の教典
同性愛者で美術教師に恋する高校生:前島雅彦。原作を読んでいて見たいと思っていた作品その1。出番はそんなにないけど、儚くて邪気がなく先生を好きでいる雅彦くんは綺麗。はすみんが久米先生の靴を履いてると気付いたときの表情が素敵。これはいるのか?ただのサービスシーンでは?と思わなくもない先生との情事シーンもある。


6 パレード
自称18歳男娼:小窪サトル。原作を読んでいて見たいと思っていた作品その2。金髪が綺麗。なうぇすとの丈くんと同じくらい綺麗な金髪。頭がからっぽのようできちんと物事が見えていて、どこか冷めて周りを馬鹿にしているような怖さのある人。飄々として何考えてるのか、何やってるのか全然見えない。ことちゃんと仲良しなシーンは可愛らしい。


7 火花
芸人:徳永。天才。神さまの作品みたいだと思った。全てがすごい。
徳永くんにとって、出会った先輩芸人の神谷さんはきっと神さまみたいな存在で、その神さまに出会えた喜びや高揚感、この世でいちばん面白い神さまへの憧憬や心酔、神さまからすべてを享受されたいという探求心、自分の漫才では笑ってくれない神様へのやり切れなさや苦しみや怒りにも似た感情。ぜんぶが言葉だけではなくて徳永くんそのものから伝わってくる。徳永くんは生きてた。そんな徳永くんを生きる林遣都さんは神さまが作ったんじゃないかと思った。神々しさすらある。
神谷さんと一緒にテレビに映るスパークスのネタを見ていたとき、1つも笑ってくれない神谷さんへの思いを巡らせるときの表情変化がすごい。周りの音が全部消えて無音になって徳永くんの顔だけが映る1分弱のあいだの表情。何も言葉もなく、大きな変化があるわけではないのに、確かにたくさんの気持ちが渦巻いていることが分かる。涙がこぼれて、それまでぶつけることのなかった神谷さんへの気持ちをぶつける徳永くん。

芸人さんのお話なので、スタタンのことを思い出して切なくなったりもした。「売れるネタ」と「自分が面白いと思う、やりたいと思うネタ」はやっぱり違うようで、稲毛くんと高浜くんが衝突したように、徳永くんももがいていた。最初から2人とも「売れたい!!」とは言っていて、だけど徳永くんの考えるネタで売れることはなくて。自分が納得して面白いと思う漫才で売れたかった徳永くんと、売れる漫才をしたかった山下。そのすれ違いも歯がゆかったし、解散したいと告げられる徳永くんも切なかった。最後のライブで反対のことを言う設定のネタで「大嫌い」「最低」「不幸になれ」と叫ぶ声も苦しかったけれど、1番胸にきたのは公園で1人でネタの練習をするシーン。相方のセリフも全部自分で言う徳永くん。だって相方はもういなくなるから。だんだん声に詰まって、最後にはこぼれてしまう涙が、泣き方が美しい。

とりあえず予告だけでも見てほしい。
youtu.be

10話500分以上と少し長いけれど、長いからこそ、日常の小さなシーンも丁寧に描かれていて、あらゆるところから徳永くんの10年間を見ることができる。10年分、きちんと歳を重ねていく。林遣都さんの凄さが詰まってる。なんか今ものすごいものを見ていないか?という気持ちになる。火花だけで1つの記事書けるくらいのそれ。


8 HIGH&LOW
達磨一家の頭:日向紀久。日向さんはすごい。まじでかっこいい。やばい(語彙力)。このビジュアル見たら黙るしかない。とりあえず日向さんのPV見て。
youtu.be

復讐のために集まった屈強な男たちを率いる日向さん。最強で最凶だからトップに立っている男。喧嘩は強いし痛めつけるの大好きだし噛みついたりなんかもしてカニバリズムっぽさすら感じる狂気がある。まじかっこいい。しかしそれにも関わらず日向さんは姫。これがすごい。特にドラマの日向さん。映画になってひげを生やしてもボンネットに乗ってもターザンやってもやはり滲み出る儚さと姫感。それにだんだんと仲間に対する熱さが加わっていくので最高。キャスティングが天才。
かと思えば舞台挨拶の林遣都さんは最高に、いやほんとにこれ日向さんの中の人?ってくらいに可愛いのでまじすごい。にこにこしながらお話聞いてる顔が可愛すぎる。なぜかコメントを飛ばされてしまい、あっ…となりつつも時間がね…という感じで引っ込もうとしたら、両隣の窪田さんと山田さんにフォローされて喋らせてもらった図が可愛すぎた。ふり幅がすごい。


9 悪貨
偽札鑑定のプロ:島袋一郎、通称フクロウ。引きこもりでうまくコミュニケーションが取れなかったころ、好きになったコンビニの女の子に気持ちを伝えるためにその子の肖像画を入れたお札を作るという素晴らしい発想の持ち主。偽札の鑑定をするので顔のアップが多くて至高。借りてきたDVDが驚きの画質の粗さだったけどそれでも分かる林遣都さんの顔の美しさだった。


10 しゃぼん玉
人を刺して逃亡するうちに宮崎の山奥に迷い着いた青年:伊豆見翔人。やさぐれていたり無気力だったり、でも少しずつ気持ちがほだされてほどけていく様子とか、出頭に向かう過程とか、気持ちの動いていくさまが綺麗だった。口も態度も悪い伊豆見くん。喫煙シーンも良かった。寝そべって煙草を吸いながら回想に耽っていたときに、灰が落ちてきたときの表情と仕種が好き。何がすごいって、3年後に出所してきたらちゃんとそれだけ伊豆見くんが歳を取っていたところ。髪は短くなってともすれば幼く見えそうだったのに、ちゃんと大人になってた。年月と気持ちの変化が反映されて大人びていて驚くしかなかった。


11 バッテリー
野球少年:原田巧。ドラマで優馬くんが演じていた役。中山優馬くんもたいがい綺麗だったことあるけど、このときの林遣都さんは控えめに言っても天使すぎるというか天使そのもの。そりゃスカウトされるし3000人の中からオーディションでも選ばれる。初々しさとか、まだ少し高い声とか、透明感とか、もう全部が天使。触れてはいけないような清らかさがあった。


12 花芯
主人公の婚約者:雨宮清彦。バッテリーの巧くんとはうって変わって耽美で生々しい。昭和の時代のお話。雨宮さんは出てくる半分くらいが情事のシーン。エロではなく色気とか色香という言葉のほうが似合う。許嫁で結婚した園子さんのために結婚するまで童貞を守ってきたことを誇らしげに話し、園子さんと繋がる回数を重ねるごとに「愛情が深まってきたようだね」と囁き、愛おしそうに肩を撫でる雨宮さんは、園子さんのことが大好きで一途なように見えて、そうやって純潔を守り、妻を大切に愛している自分に酔っているだけのようにも見えた。「そのちゃん」と呼ぶ声の仄暗さがなんとも素敵だった。


13 荒川アンダーザブリッジ
大企業の御曹司:市ノ宮行、ことリク。映画もドラマも見た。リクくんのビジュアル、2次元みが強すぎない?美少女みがすごい。桐谷美玲と並んでも遜色ない美少女さ。逆上がり教えてって言われたときの表情とか、ニノに頭洗ってもらって昔を思い出したときの表情とか、クリーニングじゃなくてみんなと一緒に洗濯したらいいのにって言われたときとか、ふとしたときのいろんな感情が混ざったような顔が素敵だった。河川敷のデートよかったよなあ。縁日のシーンも好き。あとやっぱり泣いてる顔がいい。OLでスタッフさんたちが林遣都さんに泣かせたくなる気持ちがわかった。


14 その男、意識高い系。
タイトル通り意識高い系の男:一条ジョー。役名がジョーなので絶対に見ないと、ジョーって呼ばれる林遣都さん!と思って、放送時はリタイアしてしまったけど最後まで頑張って見た。ちょーーー鬱陶しいしイライラしたけどジョーくんがジョーくんでしかなくてすごいなと思いながら最後まで見てしまった。ジョーくんなんてこのドラマで初めて見たはずなのに、胡散臭い笑い方がめちゃくちゃ似合うしこれがジョーくんなんだなって納得してしまう。プリンシプルはスマイルですから。




********


どれを見ても、林遣都さんはすごい、演技が素晴らしい、そしていつのどの作品でも顔がお美しいと思った。と同時に、どの作品にも林遣都さんはいなくて、役によって綺麗に違う人だった。全部ちゃんと違う人で、喋り方も表情も仕草も雰囲気も年齢もぜんぶその人が生きているみたいだった。もちろん言葉遣いや髪形や服装は設定としてそれぞれ用意されているのは分かっているんだけど、それだけじゃなくて、そうやって分かりやすく見えるものだけではなくて、立ち方や姿勢や顔つきや雰囲気、中身が全部その人自身になっていた。だから林遣都さんが出演作品をいくつも見たけど、私はたぶん林遣都さんを1つも見ていない気がした。そこに林遣都さんはいないから。私は何を見ているんだ…?という不思議な気持ちに何度もなった。

それにしても火花の徳永くんが凄すぎたなーー。今まで演技がどうこうって考えたことなかったし、演技が下手なのはわかるけど演技が上手ってなんなんだろうと思っていたところで頭を殴られたような感覚だった。あれはすごいとしか言いようがないし素晴らしいと全世界に言いたい。すごい演技ってこういうことを言うんだと知った。神さまが作ったみたいだった。でもあれを林遣都さんが生み出して生きているんだと思うと天才なんだなと、ぐっと心を掴まれて引き込まれてしまった。


この火花を見たあたりから、なんかやばい人を見つけてしまったとざわざわしていて、だけど「林遣都さんは歌って踊らない」これをよりどころに大丈夫、いや何が大丈夫なのかよくわからないけど、とにかく大丈夫だと思っていたものの、やっぱり林遣都さんはすごすぎて、これからもしばらく好きでいるんだろうなあと。
こんなにすごい人にはお金払わせてくれ、いやでも課金したらいよいよでは?という葛藤の末、結局雑誌も買ってしまったしね。別冊プラスアクト、とてもよかった。こういう雑誌買うのすごく久しぶりだし、インタビューもいつも読むものとは少し違って新鮮で、今まで知らなかった世界を見ているんだなと思った。楽しい。

今回のドラマをきっかけに林遣都さんを推しにするのって、いわゆる「永遠の新規」なんだろうな楽しいな~~と思いながらこの1ヶ月過ごしました、新規ハイなのでだいぶ楽しいです。
まだまだいろんな作品を見てみたいし、円盤買ってメイキングとかにいる林遣都さん自身のことも見てみたい。素の林遣都さんはめちゃくちゃかわいいと聞いているのでもっと知りたい。


林遣都さんは素晴らしいぞ!!!