読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春が空から降ってきた

ミルクティーみたいな君へ

2016年現場まとめ

1月
1/3 エイト(福岡)
1/6、7 たきつば(城ホ)
1/19 ジャニワ
エイトはただただ楽しかった!安田くんを見てとても満たされて、安田くんのこと好きだなって思った。コンサートのタイトル通り元気をもらった年明け。

そして卒論締め切り2日前と1日前のたきつば。締め切りが近いからさすがに行けない行かないと言っていたのはどこの誰なのか、年が明けた時にはばっちりチケットを用意してました楽しかったです。さんざん呟いたけど、このときの美勇人くんすごかった。アイドルだけどアイドルじゃないみたいで、爆発しそうなエネルギーを持って踊る人だった。城ホでライトを浴びて、踊って、ファンサする美勇人くんはすっごく眩しかった。

初めて見たジャニワは、意味わかんないけどすごい!!?って感じだった。ほとんどレポを見ずに行ったので長妻くんが出てるって知らなくて、え?長妻くんいるの??ってめちゃくちゃびっくりしたのは今でも忘れませんごめんなさい。すのだったら渡辺くんの顔がすごく好きなんだけど、いざすのを見てみたら阿部くんに目を奪われっぱなしで、ああ私阿部くんのこと好きだわって気付いたのもこのジャニワだった。


3月
3/25 ラキセ(城ホ)
濱田くんかっこいい!をしにいく予定が途中で見つけてしまった朝田くんに目を奪われてしまってどうしようもなかった。朝田くんは顔というか雰囲気というか顔が好きです。

そして3月4日。「Love-tune」って名前を知った日。はぎやすさなみゅ、ではなくて、Love-tuneになった日。卒業旅行中に知って、同期とお酒を飲みながら頭の中がぐちゃぐちゃになったのをよく覚えてる。


5月
らぶクリエ。Love-tuneが7人になった。
私はクリエには行けなくて、だから4人のらぶも7人のらぶも見たことがなくて、だけどLove-tuneっていう安井くんの居場所をじんわり好きになれた。直接見たことないから私の中では概念でしかなかったけど、ちゃんとLove-tuneって文字にして好きだと言葉にできた5月の終わり。


6月
6/25 コインロッカーベイビーズ(福岡)
真田くんはすごいということと、橋本くんの胸がとても素敵だということと、河合くんかっこいいどうしよう…ということに頭を抱えた6月。観終わったころには「えびのコンサート行きたいんだけど大阪っていつ?」と考え始めるくらいには河合くんがかっこよくて最高だった。結局チケット押さえなかったけど、10月には結果大阪に行くことになるとこのころはまだ知らない。


8月
8/6 エリザベート(福岡)
8/20、21 サマステ(すととら廉)
京本くんが美しくて育三郎さんの顔が好きだったエリザ。
宇宙一かっこいい美勇人くんを見たサマステ。あの一瞬にチケ代全部出せた。風紀委員な美勇人くんも、曲の世界を生きる美勇人くんも、会場のファンみんなを幸せにするファンサをする美勇人くんも、今まで文字でしか見たことなかった美勇人くんを自分の目で見れて、もっとずっと美勇人くんのこと好きになった。それからきょもみゅも好きになったよこの公演で。


9月
9/9、10 ドリボ
9/9 アンダースタディ
Love-tuneとのはじめましてをしたドリボ。CALLに懸ける熱量が尋常じゃなくて、どうしたらいいのか分からなかった。これがLove-tuneで、これが7人の想いなのかってただただ圧倒された。本当に強くて、この人たちのこの先を見てみたいって思った。衝撃が大きすぎて、今でもうまく言葉にできないや。
アンダースタディでは仲田くんのダンスも歌も堪能できて、仲田くん…好き…(溜息)だった。腕と足の角度の鋭さと、そんな腕と足を使ってのダンスが意味分からなくて怖いくらいかっこよかった。


10月
10/1 SLTコン(城ホ)
10/21、22 えび座
どちらも2週間くらい前までは行かない予定だったけど、行きたい!行こう!最高じゃん!!をやりましたありがとうございました。
SLTは、ギターを持って少しぎこちない笑顔で歌う安井くんに、ベースを持って軽やかにステップ踏む美勇人くんに、逃さず楽しげにファンサをするみゅうたろうに、会場の空気を一気に自分たちのものにしたLove-tuneのMasterpieceにと盛りだくさんだったなあ。らぶを見てずっと楽しくて、次はバックじゃなくてらぶだけが立つ城ホールに来たいな来ようなって思った。そんな夢が叶うと知るのは12月のこと。

そしてえび座。今でも唐突にロスになるえび座。頼む映像化してくれいくらでもお金は出すから。こんなに拗らせるなんて思ってもなかった。それくらい、ワンゼロはすごかった。台詞を言うときだけじゃなくて、踊るときだってワンゼロとして生きていた美勇人くん。美勇人くんのお芝居をもっと見たいなーって思った。


11月
11/24、25、26、27 三婆
に行く予定でした!!!行けなかったけど!!!東京行く5日前に事故に遭うなんて誰も想像できないだろう…人生何があるか分からないと学んだし、これからはもっと善く生きようと決めたし、悔いがないように行きたい現場には行けるときに行こうと決めた。


12月
12/17 ジャニーズオールスターズアイランド
1週間前にお声掛けいただいて行きますと返事をした私は九州に住んでいます。
なんというか、私は安井担だとすごく思った舞台。何人舞台にいるとかそんなの問題じゃなくて、舞台に目を向けたら安井くんがそこにいた。何も考えなくても私の目に入ったのは安井くんだった。不思議な感覚だったけど、妙にしっくりくる感覚だった。
そしてみゅうたろうに痺れた。トラジャの衣装かららぶの衣装に着替える美勇人くん、らぶの衣装を渡す安井くん。どっちが、とかなんとか誰にも文句を言わせないし不安にもさせない美勇人くんの在り方で、それを見せつけられた。 高まらないわけがなかった。
ちなみにこの日はちょうどJr.コンが発表された日。横アリと城ホに立つLove-tuneTravis Japanにわくわくしてる。











去年よりも現場が増えた!びっくり!楽しかったーーー!!

Love-tuneのできた2016年。
Love-tuneのことを嬉しそうに話す安井くんの言葉が大好き。Love-tuneのことを好きな安井くんが大好き。「その意図は何?」を合言葉に一緒に未来に向かうLove-tuneは最高にかっこよかった。

らぶクリエとらぶすのサマステに行けなかったことはしばらく引きずるかもしれない。Love-tuneLove-tuneになる過程を自分の目で見れなかったから。でもそれ以上にLove-tuneのこれからが楽しみで仕方がない。グループができて、オリジナル曲をもらって、オリジナルの衣装を着て、大きな会場で自分たちだけの時間を持って、雑誌の裏表紙に載って、CMに出て、今年1年でどれだけ新しい世界を見せてもらったか分からない。ずっとわくわくできる人たちで、売れような!売れてこうな!!って強く思える人たち。来年も楽しみ。


個人的には美勇人くんをたくさん見に行った1年でした。美勇人くん、本当にずっとかっこよくて、そのかっこよさを毎秒更新してくるからいつも新鮮にかっこいいと思った。毎秒担降りってたぶんこんな感じなんだと思う。いつだって大天才なアイドルで、見ていて楽しいと好き以外の感情がなかった。居場所について誰にも文句言わせない姿と言葉をたくさん見せた美勇人くんを好きにならないわけがなかった。美勇人くんが大好きだ。



現場に行くといつも誰かとお会いできたのも楽しかった!です!来年もどうぞよろしくお願いします!いろんな人と初めましてもぜひしたいです。

そして来年も軽率に東京に行く所存です。大阪だって名古屋だって福岡だって行きたいな。安井くんと美勇人くんのいるところならどこへでも。


2016年も良い年でした。
2017年も良き1年になりますように…!