春が空から降ってきた

ミルクティーみたいな君へ

たきつば新春コン 2016/1/7

Travis Japan9人クリエ!!!うれしい!!!
という気持ちでキーボードを叩いています。おめでたい。5月は東京に行きます。そんな願いも込めながら、2月下旬に1月上旬のコンサートの話をします(2回目)。





****************************



みゅうとくんはやっぱり今日も間違いなくかっこよくて、でもやっぱり見たことないみゅうとくんで、昨日も見たはずなのに昨日とは全然違った。
誰これって、知らない人だって、かっこいいってそれしか思ってなかった。みゅうとくん、すさまじかった。私は何を見ているのかなってときどき不思議な気持ちになった。みゅうとくんは全部全部ぶっ飛んでた。2日続けて同じ公演を見に行くってことが初めてだったんだけど、人ってこんなに変わるんだな。
「いろいろ爆発してた」「宇宙が壊れそう」そうメモしていた文字が全てだと思ってる。

それに加えて、今日のみゅうとくんはTravis Japanの森田美勇人くんだった。昨日に比べて、メンバー(「メンバー」って言葉の響きめちゃくちゃ素敵だな)と一緒にいる姿をたくさん見た。この人とはこんな風にふざけあったり笑いあったりするんだなって、いろんなみゅうとくんが見れた。



バモ
昨日に引き続き、この曲で出てきて踊ってるのを見て、やっぱり「なにこれ意味わかんない…」と思わされてみゅうとくんに目を奪われる。かと思えば「まいっか」と「やばいな」のみゅうとくんの可愛さったらない。全然まいっかじゃないし、ほんとにやばいなだった。

登場してアイコン取ってた如恵留くんと拡輝くん。TJポーズしてるんだけど、如恵留くんが隣の拡輝くんをじーっとずーっと構ってほしそうに見ていて。にこにこ楽しそうだった。そしてダブルピースの如恵留くん、死ぬほどかわいかった。肩とか腕の動かし方はなんなんだろう、きゅるきゅるして乙女だった。


We are the T&T
花道に出ていくとき、後ろ向いて「いくよー」って感じのみゅうとくん。
ペンラ芸するしめみゅ可愛い。こんな全力で可愛らしいペンラ芸見たことない。「タッキー」
とか「つばさ」ってコールしてるのも全力で、全力で保存しておきたいと思った。


STARLIGHT MOONLIGHT
お星さまてっぺんのみゅうとくん。ほんっとかっこいい。スターだね。のえみゅでアイコンしていた。気がする。
上手に移動してから、フリーダンスのときずっとぴょんぴょんしながら手を振ってたみゅうとくん。近くの七五三掛くんとか顕嵐くんがしっかり腰据えて踊ってるのと一緒に見ると、みゅうとくんの重力のなさが際立って、ふわふわ軽い人だった。


メンバー紹介
やっぱりセンターオブみゅうとくんかっこいい。城ホのど真ん中で1人スポットライト浴びるみゅうとくん、かっこいいしか。好きになるしか。
バクステで踊る拡輝くんは、とてもとてもかっこいいんだ。がっしりした動きと、下半身と、かくかくと綺麗に動く手に、好き!はいもう好き!って思わされた。そうそう、私この人好きなのって、安心するみたいに好きな気持ちに浸れるの。あの数十秒にチケット代出せるってわりと本気で思った。そういう時間。


ペンデュラムラブ
顔を伏せて気だるげな表情のみゅうとくん。椅子でのプレイはやっぱり如恵留くんが流石すぎた。色気が尋常じゃなかった。そのあとしめみゅでペアダンス。しゃがんで脚ぐわってする(としか書けないけど、あのぐわってするやつ)、ぞくぞくして好き。足がぐにゃぐにゃして、関節とは、重力とは、ってなる踊り。


愛想曲
ステッキを途中で落としてしまったみゅうとくん。一瞬「あっ」って顔をしたけど、ほんとに一瞬で。その一瞬、拾いに行こうかと考えたようにも見えたけど、そのまま何事もなかったように踊り続けた姿はとてもかっこよかった。きりっと切りかわったあの空気はすごかった。ずっと美しかったのは言うまでもないけど、ステージに立って、自分を魅せることに注力している人なんだなって思った。


仮面
手の動きが超絶技巧のように綺麗。手も重力から解き放たれてた。それまでずっと、下半身!脚!すごい!ばかり思っていたけど、手が凄かったの。怖かった。次元を超えた軽やかな手の動き。みゅうとくんのお話。

双眼鏡に如恵留くんとみゅうとくんが一緒に収まる曲。みゅうとくんが重力が解き放たれたのと対称的に、如恵留くんは磁力を手に入れてたみたいだった。どこまでも軽やかに踊るみゅうとくんの隣で、どこまでもしなやかにぴたっと留める踊りを披露する如恵留くん。そんなのえみゅ。のえみゅシンメってちゃんと見たことないけど、ぴたっと合うってこういうことなのかなって思ったり。かちりとはまって、美しいんだなって思ったり。


モンキーガイズ
宮近くんを肩車するみゅうとくん。翼くんがなかなか集合掛けてくれないから、ぷるぷるし始めてた。下ろす前に、しんどかったからなのか宮近くんの膝をぺちぺち叩くみゅうとくん。下ろしてからじゃれるみゅうとくんと宮近くん。小学生の戯れだった。
そして「今日を持って解散!」と言われて泣き出す9人。その時に、被ってたサルの方の目を抑える如恵留くん。お茶目で芸が細かい。

「くるくる回ってTravisJapanに風を送りたい」な如恵留くんと、閑也くんの言葉を受けて「生活指導される側です」な拡輝くんの自己紹介が秀逸で、言語感覚に好きしかなかった。

自己紹介に失敗しちゃった海人くんの頭をべしべし叩くみゅうとくん。と強気だったにもかかわらず、自分の自己紹介を忘れたみゅうとくん。「人のこと言えないじゃん!」と言わんばかりに今度は海人くんがみゅうとくんの頭をはたいてた。小学生の戯れか(2回目)

みゅうとくんの今日の自己紹介はパセリの話。最後には昨日と同じように「20歳です」って言ってた。20歳なのが嬉しいのかな?言い終わってから、「あちゃー」って感じで如恵留くんの方見てた。反省会してるみたいにも見えて、如恵留くんと「大丈夫だった?」って感じで顔を見合わせてた。
そして「とにかく明るい宮近」に爆笑するみゅうとくん。

PZの話になって、みんなで「Guys PLAYZONE!」コール。まさかこのコールをできる日があるとは思ってなかった翼くんありがとう。コールの後、踊り始めるみゅうとくんと朝日くん。

今度ツーベースにゲストでTravis Japanが出るって話。
そのことは聞いてなかったみたいで、めちゃくちゃびっくりしてた9人。「聞いてない?じゃあやめとく?」って翼くんに言われて、「いやいやいやお願いしますよ~」な9人。びっくりした顔も、お願いします!な顔も、ありがとうございます!な顔も全部かっこいいみゅうとくんであった。


Chance to Dance
今日の席からはみゅうとくんの後姿しか見えなかったので、ちょうど正面から見える七五三掛くんを見ることに。ここきて初めて歌って踊る七五三掛くんを見たんだけど、すっごい笑顔で歌っていて、なんて楽しそうにステージに立ってるんだろうって思った。にっこにこしてる顔見ちゃったら、こっちまで笑顔になっちゃうよ、幸せになっちゃうよ、好きだよ、と思った。あれはほんとに天使だったな。


To be or not to be
このメドレーから特にそう思ったけど、昨日のみゅうとくんと踊りが全然違った。振り切れているというか、ぶっ飛んでいるというか。しゃかりきって言葉じゃ足りないくらい、1人違う世界を作ってた。理性なんかぶっとばして、本能で踊ってるみたいだった。


Venus
やっぱり一瞬照明が落ちた後のキメが恐ろしく鋭くて恐ろしくかっこよかった。


HO!サマー
やっぱり1番先にはじける如恵留くん。それと一緒に元気な感情を取り戻すみゅうとくん。「きーみを照らす」ではい!はい!はい!って会場三方向を指さすみゅうとくんが、ちょうアイドルだった。1人でコンサートやってた。


山手線
閑也くんにちょっかい出す如恵留くん。1列になって千手観音みたいなのやる時に、前の海人くんの脇腹をつんつんするみゅうとくん。どっちも年上が年下にじゃれにいく構図でかわいかった。
ダブルピースするみゅうとくんが可愛いのは言わずもがな、いーってしてる顔が見れて、本当にこの人は顔が…顔がかわいい…と思った。もろもろぶっ飛びそうな可愛さ。そしてメインステに戻って関ジュに絡む。


愛はタカラモノ
あまりに高速で腕を回してるから、みゅうとくんだけ?それともそういう振り?と思って後ろの如恵留くんを見ると、同じように高速回転させていた。でも下の関ジュの子たちはやってなかったから、のえみゅ2人でやってたみたい。みゅうとくん見て如恵留くんも一緒にやったのかなと思うと、くすぐったい気持ちになった。

最後はお決まりのスクワット的な何か。「今日もやるの?」みたいに他のみんなを見渡すものの、結局一緒にやるみゅうとくん。そのみゅうとくんの迷う仕種こみこみであの振りなんだと思う。


ラブスパ
みゅうとくんは上段に上がって、七五三掛くんに話しかけてた。「流星やろうよ」とか話してるのかなって勝手にアテレコしてたら、今日も1人でランニングマンするみゅうとくん。一緒にやってもらえなくて、「もういいし!」みたいに振り切って踊ってた。
2番ではランニングマンに付き合ってくれた七五三掛くん、サビは手を振るだけの振り付けなんだけど、「廻り出す」ってところで歌詞に合わせてぐるぐる腕を回してた。あと、今日も仲田くんと七五三掛くんは双眼鏡つくってた。


アンコール
REAL DX

今日も双眼鏡からときどき目を外して4人を見ていたんだけど、今日の4人はなんというか、バックについてるジュニアだなって思っちゃって、なんか、ああなんか、そうなんだなって思ってしまった。なんかよく分からない感情だった。それでも4人を見続けてはいたけれど。


WonderlanDream
中央花道でみんながファンサをする中、1人踊り続けるみゅうとくん。そしたらそれまで踊ってなかったのに、同じタイミングでみゅうとくんと同じようにターンした子がいて、如恵留くんか七五三掛くんだったと思うんだけど、そのシンクロに「!!」となった。

バクステに来た拡輝くん。何を見たのか「だめだめー!」ってバツ印を作る拡輝くんの後ろからやってきた如恵留くんが、そのまま拡輝くんをハグ。見間違えたのかと思って見返したけど間違いなくハグしてた。全然意味わかんなかった。とんでもないファンサだった。

ファンサでエアハグした如恵留くん。すさまじい破壊力。すっごい、もう「ぎゅーー」って効果音が見えるくらいの、「大好きっ!」ってテロップも見えるくらいのハグで女子ドルみたいだった。すさまじく可愛らしいハグだった。

如恵留くんと七五三掛くんのファンサする姿がすっごく好きだと思って、ファンサする2人を見てるのちょう楽しかったし幸せだった。如恵留くんかわいい!は言わずもがなだけど、仕草とか踊りとか一挙一動がとても女の子みたいに見えるあれは一体なんなんだろうって頭を抱えている。知ってからの期間がめちゃくちゃ短いから当たり前なんだけど、全然知らない初めて見る如恵留くんがたくさんいたなあと思ってて、人の心をくすぐっていく可愛いお方だと思った。

旗を持ってバクステを走りまわる海人くん。パーカーが肌蹴て、肩をテロンとさせながら走り回る姿はわんぱくな少年だった。ハムスターみたいだった。飼いたいと思った。

最後のメンバー紹介で、みゅうとくんは今日も自分の番の前にそわそわしてた。「つぎはぼくなの!わくわく!」みたいな感じ。順番まだなのにちょっと前に出てきてた。楽しくて我慢できない大型犬だった。


トリプルアンコ
出てきてわっかになって七五三掛くんたち。「おいで」ってしてもらってそのわっかに入るみゅうとくん。わちゃわちゃ遊んでるの可愛かったー!そのあとは散らばって踊ったりファンサしたり。
メインステに最後戻ってくるとき、メンバーを引っ張る真似してた七五三掛くん。に全然気付かないみゅうとくん。「何やってたの?」「こうやって引っ張ってたの!」みたいにジェスチャー付で説明してた(ように見えた)七五三掛くん。しめみゅ可愛かった。



今日はしめみゅとのえみゅがすごかった気がしている…立ち位置の関係もあるけど、いろいろとよくみゅうとくんと一緒に見えた。昨日よりもたくさんメンバーと絡んでいたような気がした。昨日みんなでお泊りだったから、そこで仲が深まった結果の今日だったのかな、なんてみゅうとくんの人と話してた。部屋割りは如恵留くんと宮近くんと一緒だったと後々知って、いろんなこと話したのかなって思ったりなんだりしている。

あとは、七五三掛くんの笑顔にやられたなっていうのが大きい。Chance to Danceですっごくにこにこしているのを見て感動したから、他の曲でもと目を向けてみたけど、やっぱりすごく楽しそうににこにこしながら踊っていて、この人こんなに楽しそうに踊るんだって知った。



********************************





曲や立ち位置が分かっていた分、昨日よりも落ち着いて色んなところに目を向けることができた今日の公演。どこを見ても、誰を見ても、安心安全に楽しくて幸せな気持ちだった。ほとんど目を奪われるのはみゅうとくんだし、好きだなって柔らかい気持ちになるのは仲田くんだし、如恵留くんと七五三掛くんにはかわいい!好き!ってなるし、みんなそれぞれに思うことはあるけど、私は一緒にいるこの人たちがまるっと好きだなと思った。箱推しってこんな気持ちなんだろうなってぼんやりと思った。

9人でのクリエに「おめでとう」の言葉が良いのかどうなのかはよく分からないけど、その知らせに私が「嬉しい!」と思ったのはゆるぎない事実で。みんなで話し合ったってエピソードを雑誌で読むたびに、どんな未来を描いているんだろうなってわくわくしていたし、そんな9人が作るクリエの公演がとてもとても楽しみ。

ぜんぶぜんぶ、うまいこといけばいいのにな